ネイティブキャンプでビジネス英会話はOK?【教材の注意点】

英会話
英会話初心者
英会話初心者

ビジネスで英語が必要になったので英語学習したい。回数無制限のネイティブキャンプが気になるけれど、ビジネス向けも対応している?教材やコンテンツはビジネスに向いている?

と悩んでいるオンライン英会話初心者へ!

そんな悩みを解決できる記事になっています。

なぜなら、僕は中学英語すら危うい状況からオンライン英会話を3年間続けた結果、現在ではビジネスでの読み書きやプレゼンまで英語で出来るようになっています。

この記事では、実際にネイティブキャンプで英会話を続けた経験から『ネイティブキャンプでビジネス対策に使える3種類の教材、ネイティブキャンプのビジネス向け教材のメリットや注意点』などをご紹介します。

この記事を読み終えれば、ネイティブキャンプのビジネス英会話の教材についてわかるので、気持ちよくオンライン英会話をスタートできますよ!

ネイティブキャンプでビジネス対策に使える3種類の教材

ビジネス対策に使える教材は「ビジネス特化」「ビジネスでも役立つ教材」「自習用コンテンツ」の3種類です。

ビジネス特化の教材

ビジネス英会話に特化した教材は3つあります。難易度順に並べています。

  • ビジネス英会話 : ビジネスシーンに特化したフレーズ
  • 実践!仕事の英語 : 自然な自己表現力、対話力
  • ビジネスカラン : ビジネス向けカランメソッド。とにかく話す量が多い!

「ビジネス英会話」

ミーティングや面接などで使うフレーズを覚える教材です。定型文を身に付けて表現のバリエーションを増やすイメージに近いです。

「実践!仕事の英語」

ロールプレイング形式でミーティングやプレゼンテーションを想定した会話の練習ができる教材です。レッスン中に自分の意見を言う練習をしたり、プレゼンテーションで使える細かな表現を習得できます。「ビジネス英会話」よりもレベルが高く、より実践的なビジネス英語を練習できます。

「ビジネスカラン」

カランメソッドを使ったビジネス向け教材です。英会話力が中上級レベルの方向けです。

通常の4倍のスピードで英語を習得できると言われている人気の学習方法を使っています。

通常のレッスンよりもとにかくスピーキングの量が多くなります。短期間で集中したい場合は「ビジネスカラン」がおすすめです。カランメソッドの詳細は下記からどうぞ。

カランメソッドで英語力向上!

カランメソッドはダイレクトメソッドの一つであるカランメソッドを使用し、ビジネスに特化した英語を学ぶことができる教材です。約700語にも及ぶビジネス関連の単語、句動詞、イディオム、専門用語をカランメソッド特有のダイナミックな学習法で学ぶことができます。英語が必要なビジネスパーソン、またはこれから英語を利用した仕事に就きたいと考えている人に最適です。

引用元:ネイティブキャンプ

※他にも「ビジネスコース」というコースがあります。「ビジネス英会話」と「実践!仕事の英語」の内容を組み合わせたコンテンツです。内容は「ビジネス英会話」か「実践!仕事の英語」と変わりません。

ビジネスでも役立つ教材

ビジネスに特化はしていないが、ビジネスでも十分役立つ教材もあります。例えば以下の4つ。

  • デイリーニュース : 最近のニュースを英語で扱う。更新アリ
  • ニュース : 過去の人気記事を英語で扱う
  • 5分間ディスカッション : 5分でディスカッションの練習ができる。
  • トピックトーク : 自分の意見を伝えるトレーニング

4つとも自分の意見を伝える練習をできます。それぞれポイントを解説します。

「デイリーニュース」

時事ニュースを題材に単語の確認やニュースの通読、ニュースの内容を元にしたディスカッションを行う教材です。総合的な英語力を身に付けられます。平日午前11時に更新されるため題材の鮮度が高く、飽きません。ビジネス教材にマンネリしてきたらデイリーニュースを挟む、使い方が非常に便利です。

「ニュース」

デイリーニュースと比べて過去の人気ニュースを扱う点で違います。デイリーニュースにはない同意語の確認があるので、より語彙力を養えます。英語のニュースを読み聞きできるようになりたい方向けです。

「5分間ディスカッション」

5分間でディスカッションの練習ができます。予約なしの「今すぐレッスン」で5分だけ英語の練習をしたいときにおすすめです。忙しくても5分のスキマ時間だけで英会話を練習できます。スマホで完結できるので、レッスンを始めるハードルが低いです。ある程度英語は話せるけど機会が無くて英語力が下がりそう。という方は「5分間ディスカッション」が良いです。

「トピックトーク」

選んだトピックに沿って自分の意見を伝える練習ができます。「5分間ディスカッション」とは、トピックに合うフレーズが取り上げられている点で違います。「トピックトーク」では最初に使いやすいフレーズや単語の確認もできるので、断然語彙の強化しやすいです。

時間がないビジネスマン向けに空き時間に使える自習コンテンツもあります。

自習用コンテンツ(読む・聞くコンテンツ eステ)

英語の本やニュースを読む・聞くコンテンツが用意されている外部サービスです。ネイティブキャンプ会員は無料で利用できます。800冊以上の本が読み放題、2,100本のコンテンツが聞き放題です。

ビジネス向けであれば悩むならVOA(Voice of America)のニュースがおすすめ。和訳や単語の意味も補足されているので、語彙をいちいち調べる必要はなく便利です。自習で困りません。

ネイティブキャンプのビジネス向け教材のメリットや注意点

先に紹介したビジネス英語に役立つ教材について、メリットや注意点を説明します。

注意点

注意点
  • 「ビジネスカラン」は追加費用が掛かる
  • 一つの教材だけでは△

「ビジネスカラン」は追加費用が掛かる

「ビジネスカラン」は他の教材と違い「今すぐレッスン」に対応していません。レッスンの予約が必須のため、予約のために追加課金(コイン)が必要です。また、教材の購入が必須です。回数無制限のネイティブキャンプですが、「ビジネスカラン」の場合は予約のための課金と教材購入分は追加費用が掛かる点に要注意。

一つの教材だけでは△

自分の英語力や目的に合わせて複数の教材を進めた方がよいです。「ビジネスカラン」を除き、一つの教材だけを進めることは推奨できません。

なぜならば、教材ごとに強化できるポイントが限られているからです。

例えば「ビジネス英会話」はビジネスに特化したフレーズを身に付けられますが、語彙強化を目的にした教材のため、自由に自分の言葉で英語を話す練習はできません。フレーズは覚えられても自分の意見を自由に話す力は補いにくいです。

そのため、例えば「会議で議論できるようになりたい」が目的であれば、「ビジネス英会話」に加えて「トピックトーク」や「5分間ディスカッション」を進めることでバランスよく英会話力を強化できます。

※最初からディスカッションは難しい場合、最初は「ビジネス英会話」だけでもいいかもしれませんが、慣れてきたら他の教材も進めていくことをおすすめします。

結論、ビジネス対策の場合は、目的に合わせて色々な教材を並行して進める必要があります。

メリット

メリット
  • サイクルを高速で無限に繰り返せる
  • ビジネスシーンの語彙は網羅されている
  • 忙しい人でもスキマ時間でできる「5分間ディスカッション」が便利

サイクルを高速で無限に繰り返すので身に付きやすい

ほとんどの教材でも単語やフレーズを覚えて、すぐに話すサイクルを高速で繰り返します。ネイティブキャンプは回数無制限のため、このサイクルを高速で繰り返すことで、短期間でビジネス英語を身に付けることも可能です。

例えば、「急に海外と会議が決まった」「就職先で英語を使うことになった」といった場合でも、可能な限りレッスンを繰り返すことである程度英会話での対応が可能になります。

ビジネスシーンで使える語彙は網羅されている

「ビジネス英会話」「実践!仕事の英語」はビジネスで使えるフレーズを網羅しています。ミーティングやプレゼンテーション以外にも、会食向け教材も用意されています。ミーティングはこなせても、その後の会食やスモールトークが厳しいという方も多いと思いますが、ネイティブキャンプの教材に網羅されているので問題ないです。

スキマ時間でできる「5分間ディスカッション」が便利

「5分間ディスカッション」は予約不要の「今すぐレッスン」ができるネイティブキャンプならではの教材です。

忙しい人でも5分のスキマ時間で英会話できます。予定を立てづらい方におすすめです。レッスン時間は開始時に5分~25分の間で選べるので、本当にすぐにレッスンをスタートできて5分で終了できます。

英語はとにかく触れることが大切です。忙しい人でも5分話すだけで英語力の低下は抑えることができます。

「5分間ディスカッション」がとても便利です。

注意点、メリットのまとめ

結論、ネイティブキャンプのビジネス対策に役立つ教材の注意点とメリットは以下の通り。

注意点
  • 「ビジネスカラン」は追加費用が掛かる
  • 一つの教材だけでは△
メリット
  • サイクルを高速で無限に繰り返せる
  • ビジネスシーンで使える語彙は網羅されている
  • 忙しい人でもスキマ時間でできる「5分間ディスカッション」が便利

注意点を考えても「回数無制限」や予約不要の「今すぐレッスン」のうまみが大きいです。

まとめ

今回の記事では『ネイティブキャンプでビジネス対策に使える3種類の教材、ネイティブキャンプのビジネス向け教材のメリットや注意点』を紹介しました。

ネイティブキャンプでは7日間の無料体験を実施しています。7日間の無料期間中に辞めた場合、無料のため損しません。自分で体験した方が良し悪しの判断が早いので、迷うなら無料体験をどうぞ。

タイトルとURLをコピーしました