ネイティブキャンプでマンスリースピーキングテスト受けてみた【流れも解説】

英会話

こんにちは。そらばこです。NativeCampでオンライン英会話を続けています。

今回はネイティブキャンプに新しく追加されたマンスリースピーキングテストを受けてみました。

※マンスリースピーキングテストは月1回受験できる英語力判定テストです。AI判定なので、ネイティブキャンプへ登録している方は予約不要で英語力をレベルチェックできます。

マンスリースピーキングテストは現状アプリからのみ(2020/04/24)

マンスリースピーキングテストに対応しているのは現状スマホアプリのみ。ウェブブラウザからは対応していないようです。最新情報はネイティブキャンプの公式HPからどうぞ。

また、マンスリースピーキングテストを受けるにはアプリのアップデートが必要とのこと。iOSの場合はapp store、Androidの場合はPlay ストアからNativeCampアプリを最新版にアップデートしましょう。アプリをインストールしていない場合は、ネイティブキャンプの公式HPから無料ダウンロードできます。

アップデート後のアプリを開くと「学習」のメニューに「マンスリースピーキングテスト」が追加されています。

nativecamp art1

※上記はAndroidの画面です

「マンスリースピーキングテスト」を選択して進んでいくと実際にテストが始まります。所要時間は5分で、月一で受験できるようです。

※上記は受験後にキャプチャした画面のため、テスト受験済みと表示されています。実際はここを選択できます。

テストの流れ

 テストは、

  •  初級レベル:文章の音読。普通に読めばOK。
  •  中級レベル:マンガなどのイラストを見て、状況の説明をします。
  •  上級レベル:聞かれている質問に意見を述べます。

の流れで進みます。それぞれ準備時間があり、そのあと時間内に回答します。

ちなみに各レベルの設問を最後まで終えると、次のレベルに進むかこのまま終えるかを選ぶ画面が出るので、これムリだな…って思ったタイミングで終了できます。

受験後、AIで24時間以内に判定が出ます。

体験:マンスリースピーキングテスト受けてみた

結果は24時間以内に出るので、丸々1日かかると思っていましたが、私の場合は4時間ほどで結果が出ました。

nativecamp art
  • 総合評価
  • 語彙
  • 文法
  • 流暢さ
  • 発音

の5項目が判定されます。僕はレベル5でした…。まだまだですね笑

テスト結果の画面でぴったりの教材診断もやってみました。

  • レッスンの目的
  • 得意な学習方法

を選ぶと、おすすめの教材を選んでくれます。

nativecamp art

僕の場合は、レベル5で「旅行英会話」と「カリキュラムに沿って進める」を選び、「日常英会話中級コース」をおすすめされました。

nativecamp art

実際におすすめされた教材を使ってレッスンを受けてみました。別記事でこの体験談も紹介しています。具体的な教材やレッスンの内容は下記記事へどうぞ。

感想:マンスリースピーキングテストは毎月やった方がいい

素直にマンスリースピーキングテストは便利だと思いました。AIで結果もすぐ出るし、講師にやってもらうテストより緊張しないので、素直な実力を測れる気がします。

あと個人的には、おすすめの教材を選ぶ機能が気に入りました。

オンライン英会話は、教材がとても多いので逆にどれを選んだらいいかわからなくなることがあります。以前続けていたDMM英会話でも同じでした。目安としておすすめの教材を出してくれるのは良いと思いました。

僕はカランメソッドをやっていますが、ステージが上がるごとにテストを受けていったら結果が数字に現れそうで面白そうです。効果が数字で見えそう。

モチベーション維持のために、1か月後にもう一度受けてみて比較しようと思います。

以上、ネイティブキャンプのマンスリースピーキングテスト受けてみた」でした。

※ネイティブキャンプの無料体験はこちらへどうぞ (1週間無料キャンペーンを実施中!)

「日常会話」「旅行英会話」の教材を使ったレッスンの様子は次の記事にまとめています。もしよければ一緒にどうぞ


コメント

  1. […] 「ネイティブキャンプでマンスリースピーキングテスト受けてみた」の診断結果でおすすめされた教材「日常英会話中級コース」を使ってレッスンを受けてきました。 […]

  2. […] 断は「ネイティブキャンプでマンスリースピーキングテスト受けてみた【流れも解説】」でも紹介しています。 […]

タイトルとURLをコピーしました